カメラ買取おすすめ業者はどこ?

  • コメントはまだありません

カメラ買取で相場より高く売るコツ

私は大学生の頃に購入したカシオのデジカメを大切に使っていました。
購入当初の価格で約3万円だったカメラですが、アイフォンを使うようになり使う機会がなくなってしまったので、思い切ってフリマアプリで出品してみることにしました。

すると出品して1分も経たないうちに売れてしまいました。
3500円で出品したのですが、こんなに早く売れるならもっと高く売っておけばよかったと後悔しました。

売れてから気づいたのですが、私の持っているカシオのカメラはAmazonで中古商品として一万円近くで販売されていたのです。

もし、カメラの買取をお願いする方は事前にどのくらいの価格で売れるか?
同じ型番の商品がどのくらいの値段で売買されているか、きちんと下調べをしてから査定をしてもらうと良いです。

専門のお店で査定をしてもらう場合も、いくつか下取りしてもらい、相場がいくらになるか調べてから、一番高いところで買取してもらうと良いと思います。
私のようにフリマアプリなどでも簡単に販売できますが、ほとんど利益になりません。

私は大切に大切に使っていたので傷一つなく美品の状態であんなに安く売ってしまって後悔しています。
是非、買取りを希望される方は相場をしっかり調べ、納得のいく価格で売ることをお勧めします。

参考:カメラ買取JP

カメラのキタムラで買取するときの注意点

査定に出すなら、少しでも高く売りたいと考えるのは当然の事だと思います。
その為に注意したい点について紹介したいと思います。

カメラの保存状態が重要

一般的には、しっかりと保存されてきた物であれば査定価格がアップしやすいです。
これは買取店が買い取って中古として販売する際に、クリーニングする手間を省くことが出来るからです。

カメラの付属品は全て揃えておく

買取に出す際には、購入した時に付いてきた付属品を全て揃えておくことが、高額査定に繋がります。
その為、出来るだけ新品の時と同じ状態にしておいた方が良いでしょう。

カメラを売るなら早く売る

デジカメは技術の進歩が早く、新型モデルが登場すると、旧型の査定価格は大幅に下落します。
その為、新しい機種への買換えを考えている人や、使わなくなった機種を売ろうと考えている人は、出来るだけ早く売った方が高額査定に繋がります。

カメラを専門的に取り扱う買取店に依頼する

高額査定を希望するなら、多彩なジャンルを取り扱うリサイクルショップよりも、専門店の方が査定価格が高くなる傾向にあります。
これは買取店が、機種ごとの正しい知識を有しており、適切な査定価格を提示してくれるからです。

マップカメラ買取の注意点

査定に出す際に注意したいポイントを紹介します。

メモリーカードの抜き忘れない

大抵の機種では、撮影したデータはデジタルカメラに挿したメモリーカードに記録しています。
その為、買取に出す際には、メモリーカードを抜いてから査定に出す必要があります。

査定の際にメモリーカードを挿したままだと、スタッフが気付いて返却されますが、稀に挿していることに気づかず画像データの流出の原因となったり、誤ってスタッフが画像データを消去してしまう場合があります。

複数のカメラ買取店で査定をしてもらう

査定価格は、概ねの相場が決まっているので、多くの店で同じような金額になることが多いです。
しかし、中には相場が高い機種を安く買い取ろうとする店もあるので、必ず複数のお店で査定して貰うようにして下さい。

査定前にカメラの清掃と付属品のチェックをする

同じ機種でも綺麗に清掃された品と、汚れた状態の品では査定価格に差が出る場合があります。
これは、どの様に扱われてきたかが想像できるからで、同じ機種ならば丁寧に扱われている方が高くなるのです。

また、買取時に付属品が欠品していると査定価格が減額される原因になるので注意が必要です。

About Author