cdを売るならどこがいい?口コミを集めてみた!

  • コメントはまだありません

cd売るなら買取店舗

いらなくなったCDを処分したいと思った時は、今の時代はいろんな方法で売ることができます。
ですが、実際にCDを処分しようと思った時は、自分でネットを使って個人間売買はしない方が良いです。

なぜなら、最近はCDによってはかなり価値がある物もあって、自分ではそれほど価値がないと思っていたものが、実は価値があるという事があるからです。
ですからいらなくなったCDがある時は、自分で売るのでなく、買取店舗に持ち込むのが良いです。

そうすれば、少なくとも自分で適当にこれくらいの値段だと売れると思って、フリマ等で売ってしまうよりも高値で買取してもらえる事が多いです。
実際に私も、これまでにいらなくなったCDを処分しようと思った時に、最初は自分で売ってしまった方が手軽だと思っていたのですが、どのくらい価値があるか分からなかった事もあって買取店舗に持っていきました。

すると思った全く価値がないと思っていたCDが、想像以上に高値で買い取ってもらえたのがあったので、安易に自分で処分しなくて良かったと思いました。
もし自分でネットで売ってしまっていたら大した値段も付けずに捨て値で売っていたと思います。
なので面倒でしたが、買取店舗にいらなくなったCDを買い取ってもらって良かったです。

参考:CD買取

cd買取なら駿河屋?

CDを買い取ってくれるショップは数多くありますが、宅配買取が可能で買取価格を重視で売るなら「駿河屋」がおすすめです。

駿河屋の宅配買取には大きく2種類の方法があります。
一つ目が「かんたん買取」で、買取して欲しい商品を箱に詰めて送るだけです。
商品点数30個以上ならゆうパックの着払いで送ることができるため、CDだけでは数が足りない場合は本やDVDも一緒に詰めて送ってしまうと良いでしょう。
ただし、査定結果が1,500円未満になってしまった場合は、別途送料を請求されることがあるので注意が必要です。

もう一つの方法が「あんしん買取」です。
これは公式サイトから事前査定を依頼することで、送る前に買取価格が分かる買取方法です。
事前査定は無料ですから気軽に試すことができますし、価格に納得できなければ商品を送らずにキャンセルする事も可能です。
見積価格が3,000円以上の場合はゆうパックの着払いで送ることができます(3,000円未満の場合は元払いです)。

駿河屋の査定価格は比較的高い方だと思いますが、最大の欠点は事前査定や最終査定結果の通知が非常に遅いことです。
公式サイトにも「買取処理遅延のお詫び」が書かれていますが、「あんしん買取」の場合なら事前査定におよそ1週間、それから商品を送って最終査定結果が出るまでさらに10日程度の時間がかかります。
このため「早く買い取って欲しい」「すぐにお金が欲しい」という方には全くおすすめできません。

cd買取ならブックオフ?

私は大量のCDを持っていて売りたくなりました。
ジャンルはヘヴィメタルやハードロック系で値段が気になりました。
実際にそれらは全て高額で買ったので、結果も良くないと売りたくなかったです。

CD買取はブックオフに頼んで様子を見ました。
ここにはヘヴィメタルやハードロック系があったので売れると思いました。
例えば店内のCDの値段が2000円位だったので、売れると感じたのです。

ブックオフはCD買取をやっていて普通に売れました。
また値段の高い作品があって、それは良かったです。
ブックオフだとヘヴィメタルやハードロック系のCD買取もしていて安心しました。

実際にこういうジャンルは買い叩くような店があるので心配でした。
しかしブックオフの場合は他店よりも真面目に査定している感じです。
結果もあまり安い値段にはならなくて非常にビックリしました。

結果を見るとブックオフは洋楽に強いという感じです。
ヘヴィメタルやハードロック系は高いものがあって売る場所が大事です。
ブックオフは信頼できるのでCD買取を任せられます。

ブックオフの悪い点は状態を判断して値段が落ちることです。
傷や汚れで価格ダウンもあって残念に感じます。
しかしそれは自分の保管状態の問題でした。

About Author